モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩川 GIウェイキーカップ 準優戦
2005/09/24(土)
まずはレース回顧。

10R 枠なり進入3対3。インから菊地がトップスタートで逃げる。5号艇濱村美鹿子が何故か外に逃げって回ったので、差し場が空いた分、6号艇上平が浮上。2号艇大平と二番手争い。2周2Mで上平が被せて回って、大平より一枚上手の上平が単独2番手。
やはりここぞという時の菊地のスタートは信頼できる。

11R 好ピット離れから、5号艇濱村が動いて3コースに。1253/46の並び。スタートはインの田村と4コースの熊谷がトップスタート。田村が先マイ、熊谷が捲くり差しで熊谷がトップ。しかし、スタート判定中のランプが・・・。緊張の一瞬でしたが、STは二人とも.01というタッチスタート。このまま4-1隊形で熊谷が地元?の意地を見せた。
スリット写真みてもほぼST.00に見えるくらい気合のスタートでした。

12R 節一宣言の出た山崎が圧倒的人気。6号艇大島が回り込んできて、162/345の並び。トップスタートは地元・三角。ここも地元の意地を見せて気合のスタート。絞って捲くり差しが入った。しかし、ここからが今節の山崎のすごいところ。3-1隊形に見えたが、1周2Mで差しが届き、2周1M先マイでトップに。
もう、三角の頭から買ってた人は呆然だね( ゚Д゚)ポカーン 期待の魚谷はやはりカド受けから捲くられた。。。STは悪くないんだけど、三角がチルトを跳ねてるのを見て嫌な予感はしました・・・。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。