モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
津 SG全日本選手権 準優戦
2005/10/29(土)
今日もイン天国の津ダービー。
まずは準優戦レース回顧。

10R 好ピット離れを見せた2号艇上瀧がインを奪取。5号艇西島も動きを見せ、3号艇山崎が3コース。1号艇なのに山本浩次は4コースに出される・・・。しかし、逆にこれでよかったのか、4カドからトップスタートを切ったピーチガイ。カド捲くり一発で1着。まるであのグラチャン優勝戦のようでした。2着は最内差しの4号艇瓜生。

11R 69期対決となったこのレース。枠なり3対3の進入。インから1号艇太田が押し切りそのままイン逃げ。2号艇田中が差すも届かず、そのまま1-2で69期のワンツー。3着は残念ながら5号艇仲口ではなく3号艇辻。69期のワン・ツー・スリーとはなりませんでした。3連単は680円とド安配当。ひまひまデータさんによると、これはSG3連単最低配当の第2位。SG3連単最低配当2~6位を今節の津ダービーで占めてしまいました。

12R 断然人気の1号艇植木。進入は枠なり3対3。トップスタートは3号艇原田。そのまま捲くるのかと思いきや、先捲くりは2号艇烏野。植木はアボーン。原田も2着に残そうとするが、1周2Mは展開がごちゃつき、トップスタートの原田がシンガリ。ごちゃつく隙に烏野がトップ独走。2着は4号艇江口。配当は11Rとは全く異なって3連単が5万以上と大波乱。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。