モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵どもが夢の跡
2005/12/23(金)
20051223172706
今年も賞金王見に行ってきました!優勝は辻ちゃんでした! 舟券はやっぱり外れましたがレース後の静けさを見るとあの熱気が嘘のよう。今年ももう終わりですね。
記事は帰宅後に。
スポンサーサイト
いよいよ最終決戦!
2005/12/23(金)
今日は賞金王シリーズの準優戦、決定戦のトライアルも全て終了。賞金王決定戦のファイナリストが揃いました。いよいよ最終決戦、今年の総決算です。賞金ナンバーワンは誰なのか!? まずはレース回顧。

***シリーズ準優戦レース回顧***
8R 進入は5号艇原田が動いて1235/46の並び。スタートはほぼ横並び。これなら機力差で1号艇作間のイン逃げ。SG初出場初優出となってます。2着は2号艇瀬尾、3着は3号艇村田と5号艇原田の競り合いになるも、村田に軍配。機力順で決着のようです。

9R これは個人的に大波乱なのでちょっと長めに。ユウユウがSG初優出を駆けてポールポジションから逃げます!・・・て期待してました。今リプレイを見て愕然(;´Д`) 進入は枠なり3対3で、トップスタートはユウユウ! 4カドの池田もいいスタートでしたが、捲くりは届かず、有裕余裕でイン先マイ!(°∀°)bイイネ このままユウユウのSG発優出を疑わなかった。でも、住之江の1周2Mは魔物が住んでら。そのまま先マイすれば栄光の掛け橋が見えたのに、いや確かに僕には見えたんだ! でもね、3番手を追走してた6号艇平尾が切り返し、ユウユウもバランス崩して軽く接触。1周2M回るとトップは池田??(゚Д゚;≡;゚Д゚)?? ユウユウはエンスト失格となってしまいました・・・orz いつもどおり回ってれば間違いなくトップだったのに、植木も転覆帰郷だったし住之江の魔物は恐ろしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ちなみに、1周1Mでは捲くり差しにきた池田と接触した2号艇秋山が転覆。それに乗り上げて3号艇坪井がエンスト失格 もし平尾が妨害失格なら3連単は全額返還でした。

10R これもゆったりとした進入。枠なり3対3。8Rと同様横一線なら機力差のある1号艇岡本がイン逃げ。去年の賞金王覇者タナシンは差し場もなけりゃ捲くりも届かない展開で何も出来ずに終了となりました。2着には地元の3号艇倉谷。

***決定戦トライアル、レース回顧***
11R 4号艇仲口が好ピット離れで2コース奪取。1423/56の並び。6号艇今垣以外は勝負駆けとなり、5号艇山崎が気合のトップスタート。そのまま捲くりにいきますが、届かず不発。懐空いたところを4号艇仲口と3号艇笠原が続く。1周2M回った時点では4-1隊形。3着争いは混戦。2周目に入ったところで、完全に4-1かと思いましたが、2周2Mで笠原が山崎に合わされてふくらみなが旋回。その煽りをうけて、上瀧が2着から一気に6着へと転落。その間に全くの圏外なガキさんが浮上。3周1Mでは笠原がツケマイにいくも届かず、気が付けば4-6-3とビッグな配当。ちなみに山崎は無意味に3周2Mで2号艇菊地に突っ込んでいき引き波にはまってキャビり5着でした。

12R 5号艇江口が動いて15243/6。6号艇濱野谷が単騎カマシ。しかし、これも横一線。1号艇辻ちゃんがしっかり逃げて2連勝。初めてのファイナル進出でポールポジションを獲得しました。地元の太田は6着となってしまいました。。。しかし、濱野谷は6号艇二回も引いてここまでよくやってきましたね。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。