モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝者の栄光と敗者の哀涙
2006/01/30(月)
忙しさもあってほとんど見れなかった唐津G1新鋭王座決定戦。最終日だけは家でじっくり中継見ました(リプレイが見れないので舟券は買いに行かず^^;)。

その前にスポーツ新聞買ってどうなってんのか状況把握。
そしたら、中村有裕が二年連続の優出してるやないですか!?(゚∀゚) これはもう昨年のリベンジしかない!と思いましたが、もともと素性のよくなかったモーターらしく準優戦の整備でようやく手ごたえがあった感じも、回りと比べたら評価は少し低い。これは厳しい??
1号艇には岡部。「岡部って誰?」ってな感じでしたが、エンジンは超抜らしい~。地元でスタートもいけてるし、◎は岡部で間違いない。でもA2級で一般戦の優勝もなけりゃG1はこれが初めて。不安要素と言えばそういう精神面だけ。

ってなわけで、新聞やらBoatAdviserやらとにらめっこしながら遊びで予想。女流予想が岡部が◎となってたので、岡部の頭固定はなんか恐いなぁ~。岡部の頭を抑えで、応援としてユウユウから・・・ブツブツ。

レースはスタ展213/456の並びだけど、本番はやっぱり枠なり。
インを獲った岡部が途中エンスト!? すぐエンジンかかったけど、これは動揺してんじゃないのか??という不安も関係なく、トップスタートはこの岡部! しかもゼロ台。「岡部のイン逃げか!?」と思った。あのスタートなら逃げれるはず。誰もがそう思った。しかし、若干ターンが流れて2号艇中野の差しが届いて並走状態。「超抜機の岡部なら勝てるんじゃないの?」と思った1周2Mの岡部の渾身の差しも届かず、中野次郎がそのまま優勝
期待のユウユウは最下位スタート(とは言っても.17)でしたが、3コースから果敢に捲くり差しを狙うも、いいスタート切った2艇では差し場はなく、引き波はまって後退で4着でした。リベンジならずで新鋭卒業です。にしても関西勢は新鋭王座に縁がありません。


優勝した中野はこれで地元である平和島SG総理大臣杯に出場という栄光を掴んだわけですが、これで勝てば初優勝が記念というDramatic Kyoteiな岡部はチャンスを逃す形となりました。
超抜機で1号艇、予選・準優戦イン逃げ2連発、さらに地元、というこれ以上ない条件がそろった岡部。それでも勝てなかった岡部。もう自分のミス以外に有り得ない。それだけに悔しい。
もし1M握りすぎなかったら・・・
もっと自分に腕があれば・・・
地元なのに・・・
こんなチャンス二度とないかもしれないのに・・・
「たら・れば」をつければ限りがないし、湧き出てくるのは後悔の念ばかり。
いろんな思いが交錯してこの悔しさをどうしていいか分からず、ただ涙がでてくるだけで、そんな思いで岡部は泣いてのかもしれない。そうでないかもしれないけど、でも負けて悔しいとか情けないとか男なら誰でもその気持ちは分かる。
しかし、ここで勝ってもA2級選手がいきなりSGで通用するとは思えないので、逆にここで負けてよかったのかもしれない。この悔しさをバネに彼の成長を見守っていこう。これで這い上がってきたなら、これこそDramatic Kyoteiなのだから。
Sports@nifty競艇特集を読んでなんとなくシンミリした優勝戦でした。
スポンサーサイト
しばらく (BlogPet)
2006/01/27(金)
ほんとうは、ヒーホー君は
後半6着と大敗になりましたが、まだ可能性は十分残ってるので地元リエナジー地元リエモンBlog効果で予選突破なるんでしょうか?
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイン」が書きました。
しばらく
2006/01/25(水)
2,3日休止します。


忙しいです・・・。


競艇見れない。


唐津、無料リプレイはないのかよ。。。
亮太スペシャル
2006/01/23(月)
唐津G1新鋭王座決定戦の前検日です。
若手の登竜門とも言われるG1新鋭王座決定戦。
デビュー5年以内の若手達が争うG1の中でも最もフレッシュなG1。そんなレースが明日から開催です。

注目選手と言えば、もちろん中村有裕
昨年のリベンジなるか!?が最大の注目。
初日はそのリベンジ第一段階となるドリーム戦1号艇です。
気持ちよく逃げてもらいましょう!w

そして、もう1人の注目、
今月号のマクールでも話題になったもう1人の中村。
中村亮太選手です。
あの漫画モンキーターンで洞口スペシャルペラのように、流体力学の専門家(教授)にアドバイスを貰って独自に作成したものらしいです。その名も、

亮太スペシャル!!

ま、そのままなんですが(笑)
写真でも公開されてましたが、かなり変わった形。ペラの中心部に近い肩の部分をばっさり削ってるのですが、漫画のように超がつく伸び型になるのではなく、その全く逆。伸びはつかないが、出足・行き足・回り足が◎になるとか。伸びはいいモーターさえ引ければついてくるらしいです。その目で見たわけではないので半信半疑ですが、明日からのレースっぷりに注目です。実際、コメントでも「全部◎。特に行き足」と、かなり良さそう。明日は6R10Rに登場。

あと注目なのが、
チッチキチーな湯川浩司(モーターは良くはなさそう・・・)
天才スターター・吉田拡郎(まだレース見たことないけど)
コウカマン・江夏満(初めて見たときはずっとエナツと読んでました。正しくはコウカミツルです。)
第33回笹川賞 ファン投票開始
2006/01/20(金)
オフィシャルで笹川賞のインターネットファン投票を受付開始してます。

今年は賞金王組以外にちゃんと投票しますw
SGに出れないのがかわいそうなので王者にはちゃんと投票しました。
後はびわこ軍団と兵庫支部などなど。
女子レーサー最強の日高選手は当然。
彼女くらいだしね、今SGで通用するのって。


そして、なぜか2名に100万と3名に10万の現金プレゼントがあります。

正直、当たる気がしねぇ~。

もうちょっと分散してもよくねぇ??
ここに完結 G1近松賞
2006/01/19(木)
もし、近松がここにいるならば、結末はどのように画くのでしょうか? 六日間の人間ドラマが今完結を迎えます。尼崎競艇開設53周年念G1近松賞。

千葉さんの名実況の中迎えました、尼崎G1近松賞優勝戦
進入は予想通り5号艇上瀧が動きを見せます。1号艇吉川もここは地元だからインを譲れない。1523/46の並びになりました。注目のスタートですが、インの吉川が少し遅れる。トップスタートを決めたのは、3号艇辻。果敢に捲くっていきますが、吉川が抵抗。懐空いたところをズバッ!と差し込んできたのは、青いカポック、


中村有裕だ!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


お正月レースの有言実行なるのか!?



しかし、



艇が少々ばたついて2コース差しの上瀧もうまく残して並走状態。


アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


内側を走る上瀧が有利で、1周2M渾身の差しもユウユウ届かず、さらに1周1Mで2号艇植木が落水と救助艇の外を回らなければならず、レースはそのまま決着。上瀧が優勝です。


ユウユウ、惜しかった(´・ω・`)


昨日は書けなかった準優戦12Rですが、あのレースのユウユウは熱かった。あれを見る限り彼は近いうちにSGを絶対獲るでしょう! そう確信できたレース内容でした。この尼崎G1の悔しさを新鋭王座にぶつけてほしいですね。


しかし、絶対本命だった吉川が撃沈。
一筋縄ではいかないですね。女流予想恐るべしw
『女流舟券師が斬る』とありますが、実際に切られているのは本命選手ですねw 彼女のぐりぐり◎は恐いです。ちなみに同時開催だった大村G1の予想ヒモ抜けでしたw


もう1人のMFRである魚谷は、1Mで植木の転覆に軽く接触し、何もできずに5着でした。さすがにあのメンツでは6コースは厳しかったですね。スタートも一番遅かったし^^; 残念でした。
(追記)
植木の落水はバランスを崩したところに魚谷が接触して落水したようです。賞金王もそうでしたが、本当ついてないですね、植KING。。。ちなみにこれは妨害失格にならないんですね。準優戦10Rの大場の待機行動違反もそうですが、そこらへんの基準がよくわからん競艇です。
あれから11年 G1近松賞四日目
2006/01/18(水)
四日目の1R、千葉さんの実況を聞き入ってしまいました。

昭和28年の9月、第1回の大会から今年で53回目となります。
尼崎競艇の周年記念競走。
数々の名勝負、そしてドラマが刻まれてまいりましたが、その歴史の中に1カ所だけ空白の時が刻まれております。それがあの結末なき42周年です。阪神・淡路を不意に襲いましたあの出来事から今日で丸11年です。
今年も無事にレースを開催できる。その日常に感謝の念を抱きながら、尼崎競艇G1近松賞、4日目の戦いをお届けしてまいります。

ゆめのみずうみさんからの引用です)

あれから11年なんですね。
当時は小学6年くらいで、京都でもかなり揺れました。
家の皿が割れたのを憶えてます。
そして、何ヵ月後くらいに神戸に行って震災のすごさを憶えてます。
3階建てのビルの1階がぺしゃんこに潰れてたり、車をが走れるようになってからもそんな状態でしたから衝撃的でした。
千葉さんの言うようにこうやって競艇ができる、平和な日常に感謝しないといけないですね。名実況でした。



さて四日目予選最終日。

地元のエース吉川元浩・魚谷智行両者とも予選突破。
ゲンコウは止まらないですね、昨日4着でしたが、今日もピンラッシュの2連勝。ダントツトップ。明日の12R1号艇は鉄板でしょう。
魚谷は、モーター勝利率から見ればすばらしいんですが、何せ予選最終日、周りもエンジン出してきてあまり目立たなくなりましたね。明日の順優戦も2号艇で不安。さらにとなりには同期の原田幸哉。彼と一緒のレースは苦い思い出の方が多いですから。
中村有裕も大崩すると予選敗退という位置でしたが、2着2本と着をまとめて見事予選突破! 昭男の分もがんばっておくれ~。

近松賞Blogのシラケンは勝負賭け失敗で予選敗退でした。
これまでライブドア協賛Blogの人達は優出までしてましたが、ここで途切れました。いつも何かあるライブドア協賛Blogでしたが、初日でカマギーがフライング切りましたし、今後もそういう因縁があるのかな。ま、その前にライブドアが危ないんですけどね。
livedoorが・・・ G1近松賞三日目
2006/01/17(火)
タイトルに関しては後ほど。

近松賞三日目です。
シリーズリーダーは吉川元浩。三日目は4着と連勝ストップになりましたが、依然とトップ。まぁ、あれは展開ですね。足は変わらずよさげで当たり前だけど予選突破は間違いない。あとはポールポジションが取れるかどうかですね。
もう1人の地元のエース・魚谷は、今日も1着3着と初日からオール3連帯。こちらももう予選突破は確定です。優出したら舟券買いにいきてぇ~!昨年のリベンジを応援したいね。

そして、びわこ軍団の名実共にエースになりつつある中村有裕は、見事1着取って予選第6位に上昇! 予選最終日は大敗しなければ突破できそうな感じでこのままうまくいけば、正月レースで掲げた目標の有言実行なるか!?ですね。ちなみにその目標とは「SGを獲ること」「インコース以外でG1を勝つこと」らしいです(ゆめのみずうみさん参照)。
で、もう1人の吉川といえば・・・・あ、いた。こんなとこに・・・。昭男ですね。もう絶望的な位置で、予選突破は無理ですね・・・・。あ~、記念だとなかなか通用しないものですね。


昨日、帰宅してニュース見たらびっくりしました。
livedoorが株やなんやらの不正疑惑で強制捜査とか。近松賞協賛なのに・・・。なにこのタイミング。近松賞Blogがカマギーからシラケンに代わったこのタイミングに不正疑惑って・・・。何か複雑ですね。。。
ホリエモンもこの危機をどう乗り越えるか頭をフル回転
シラケンも同様に勝負賭けで正念場です。
吉川が3連勝 G1近松賞二日目
2006/01/15(日)
吉川と言っても昭男じゃありませんw
尼の吉川と言えば吉川元浩、地元のエース・ゲンコウです。
初日のドリームでも狭いところ『ズバッ!』と切り込んできて綺麗な捲くり差し。二日目もイン逃げ捲くりと2連勝。10Rトップスタートを決めたが捲くりをゲンコウブロックされた整備巧者・今垣選手も「あのパワーでは仕方ない」と言うくらい絶好調の足のようで。本人も「どこにも文句のない足です」と早くも仕上がった感ありですね。

同じく地元のエース・魚谷智行は、複勝率19.8%とワーストモーターを引いたにも関わらず、初日は2着2着。特に後半の2着は最後まで粘っての2着、見ごたえありでした。足は数字以上は確実にありそう。そして今日今節初勝利を決めて、予選突破も見えてきたので、昨年のリベンジをしてほしいですねぇ。

そして、そして、我らがびわこ軍団といえば、守田が怪我で出場できませんでしたが、中村有裕・吉川昭男と去年ブレイクした選手が登場で守田がいなくたってがんばってます。
ユウユウは3着1着4着とまずまず。
昭男は開会式の宣言通り初日で大穴をあけてそれ以降4着5着とぱっとしませんが、まだ諦めるような位置じゃないです。

ちなみに近松賞のBlog、カマギーの後を継いだシラケンこと白石健は今日初勝利。後半6着と大敗になりましたが、まだ可能性は十分残ってるのでホリエナジーホリエモンBlog効果で予選突破なるんでしょうか?
今年はどうなる? G1近松賞開幕
2006/01/14(土)
去年の尼崎G1近松賞は、ライブドア協賛で、実際に走る選手がBlogでピットリポートするTOPレーサー魚谷智行Blogという企画がありました。魚谷選手が本当に優出して( ゚Д゚)スゲェと思いましたが、優勝戦は( ゚Д゚)ポカーンな結末になりましたよね・・・。

その年の11月の児島のG1でも同じように児島競艇G1競艇キングカップBlogでピックアップされた平尾選手が見事優出し、そして転覆・・・。

なんかありますね、ライブドア協賛。。。

そして、今年もあります、近松賞のBlog
今回はカマギーこと鎌田義(カマダタダシ)選手。
Blogで「朝の選手紹介でサプライズもあるかもしれんので、楽しみにしててや」と記事に書いてましたが、何をやるのかと思いきや、開会式で尼崎のマスコットでもあるセンプル君をジャック。しかも時給350円とかw(ラリーズクラブさん参照) 
この350円で家を建てたいとか言うとったらしいですが、その350円で舟券転がしまくったらいつかは家が建つのかなぁ~とアホな甘い考えをしてましたら、そのカマギー初日2走目でいきなりフライング・・・orz カマギー、世の中そんなに甘くねぇーな。350円で家を建てるところか主催者にまたもや大迷惑。350円じゃちっとも足りませんぞ。返還金額で家が建ちます。

2度ならず3度もライブドア協賛Blogサプライズ。

いきなり企画倒れか?と思って今そのBlogを確認するとカマギーの同期シラケンこと白石健選手がピックアップされてる!? さすがホリエモン、頭の回転が速いね。で、次の被害者?はシラケンか・・・。

(追記)
ラリーズクラブさんの情報より噂のカマギーセンプル君の映像がありました。見逃した方はどうぞ。
3点セット♪ (BlogPet)
2006/01/13(金)
きょうアインは勢いが買い物♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイン」が書きました。
初滑り
2006/01/12(木)
20060112182106
かなり遅い更新ですが、今年初滑りです。初競艇より先にボード。
場所は妙高・池の平。
人少なくて快適でしたが途中から吹雪いて退散。
ネックウォーマー持ってきて正解でした。
新鋭王座のCM
2006/01/09(月)

正月ボケで今日もボケっとTVを見てたら新鋭王座決定戦のCMやってました。歌は小柳ゆき。
TUBEのCMと違って、選手が出演してて雰囲気もいい感じ。
歌もいい感じ。
最近の競艇のCMの中で一番良いんじゃないですか??

競艇のCMって変なの結構ありますよね。
尼崎のはよーわかりません。広い湖をボートが走るやつ。小さい頃から見たことあるCMだなぁ~って思ってたけど、競艇やり始めて初めて「競艇のCMやったんや!?」と思いましたw
あと最近みたのはGyaoのCMで競艇の電投募集とかやってましたが、「水上の格闘技」ってのを押したかったらしんですが、流れる映像は激しく競り合って転覆するシーンばっかり・・・。そりゃ、「水上の格闘技」っていう響きはいいですよ、でもね、それじゃ「競艇って転覆する競技なの?」って思われるじゃないですか。。。
イメージ戦略がヘタですよ、競艇は。
(追記) 尼崎のCM発見しました。よかったら見てください。

ってか、小柳ゆきの歌をめちゃめちゃ久しぶりに聞きました。
彼女ってまだいたんだ・・・(失礼)

今年の新鋭王座は中村有裕の昨年のリベンジを期待したい。
唐津の特設ページでCM見れます。小柳ゆきのはCM2です。
ビナちゃんストラップ
2006/01/08(日)
ビナちゃんストラップ

ようやく競艇グッズを(σ´∀`)σゲッツ!!
しかもビナちゃんグッズですよw 早速携帯につけてます^^
ビナちゃんは名前のわりにはリアリティのあるマスコットですね。
きもかわいい?
なまずの原型が残ってます。
ついに1兆円切った
2006/01/05(木)
オフィシャルで去年の売上と利用者が公表されてます。
 

平成17年次売上: 977,762,664,300円
平成16年次売上: 1,002,009,792,500円
比率: ▲2.4%

平成17年次利用者: 73,712,491人
平成16年次利用者: 69,211,444人
比率: 6.5%



ついに競艇界も売上が1兆円を割ってしましました・・・orz。
逆に利用者は今回も増えてますが。
しかし、売上は落ちてますが、利用者が増えているっていうのは、前向きに考えていったらいいんじゃないでしょうか? 売上が減るのは残念なことですが、客がいないことには売上はどうしようもないわけですから。客離れだけはないようにしないと本当に終わってしまします。「売上、売上」と叫ぶよりも今いる客層でどうやったら競艇を楽しんでもらえるか・続けてもらえるか、増えつつある利用者を放さず長く続けてもらえるファンサービスが必要なのかもしれませんね。
3点セット♪
2006/01/04(水)
3点セット

今日は、スノボー用品を探しに大阪ドームへ。
イベントだから結構品揃えはいいのかもしれないけど、手頃な板やセットが見つからない。結局、ここでは買わず心斎橋まで行って探して見ましたが、板・バインディング・ブーツの3点セットで49800円。元値から考えたら安いんだけど、絶対的な値段としてちと高い。

という事で次は梅田へ。
3箇所目でようやく手頃なのが見つかりましたw 3点セット・34800円(税別)。ケースやグリップを付けても4万5千円で済みました。予算内で収まって納得のいく買い物ができて満足です♪

手に入れてしまうともう滑りにいきたくてウズウズ。
今週末にでも滑りに行きたい勢いです。
競艇簿2005
2006/01/02(月)
皆様、明けましておめでとうございます!

競艇を始めてから競艇の収支を付けてるんですが、少し遅い2005年の結果発表です。2005年は・・・

舟券購入額:54700円
舟券払戻し:64980円
舟券収支:64980 - 54700 = +10280円

なんとかプラスで終われました! 去年は競艇に行く回数が少なかったのがよかった?? 一昨年は1万負けくらいなので、丁度±0くらいだと思います。今年はもっと余裕を持ってプラスになるようにがんばっていきます!(`・ω・´)

今年もよろしくお願いします(o_ _)o))ペコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。