モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の王者・松井繁
2006/07/31(月)
今日は久々の場外へ。

ダービー勝負駆け中のゆきやんと後藤を狙いに3Rから出陣予定だったんですが、着いた時には締め切り。1-4の一点勝負のつもりだんで、結果が4-1でなんとなくε-(´∀`*)ホッ 後藤はこれでダービー確定?

4R以降、前半は全部外しました・・・。
また連敗記録の予感。

で、後半最初のレース7R。
消去法でいったら、1作間・3烏野・4倉谷の三人に絞れたので1-3=4と3-1=4の4点勝負でGET! 安いけど、烏野を買って初めて当たった気がする。なんか嬉しい。烏野は3着だったけど。今度は頭で当てたい。

8Rは前走転覆したガキさんが1号艇。正直臭い。展示が終わった後のオッズは急激にゆきやんが売れ出した。ダービー勝負駆けなので自分も狙ってます。でも結果はガキさんのイン逃げ。「最終日の今垣は買い」っていうのは本当だった。ガキさんは消してたのでハズレ。

9Rはユウユウの今節最後のレース。6コースじゃ届かんだろう~ってことで残酷にも消去。でもでも、トップスタートはユウユウ!? な、なんだってぇ~!! 結果は3着でしたが、びわこ競艇場のファンが一瞬涌きましたw 後藤浩は5着でハズレ。

10Rは本日の個人的鉄板レース。1-3しか見えない。2号艇が憲吾ってことで名前で売れる。正直2コースの憲吾は買えない。ここはチャンス。1-3の1点勝負で本日二本目の舟券GET! 最初はオッズが6倍くらいだったのに結局4.7倍まで下がってであまり儲かってませんが。ここまででちょい浮きw

11Rはスタートが切れてる瀬尾から行こうかと思いましたが、ここまでイン逃げ6連発。その流れにのって1から勝ったら瀬尾が捲くって荒れた。ここでイン逃げの流れは一回止まった。逆にこれでよかったかもしれない。

12R優勝戦。
ついにきた。王者復権の時。
進入からして難解。3号艇智也がどうするんだろうってことでしたが、スタ展では西島が動いてくるもそこまで積極的ではなく枠なり12345/6。本番もこの形が臭い。そうなれば王者からで買い。オーシャンカップに願いを込めて。。。
本番も変わらず枠なり。1234/56で、3秒前・・・2秒前・・・1秒前・・・スタート!! トップスタートは内2艇。一人ドカ遅れしたのが、5号艇西島。


ここが伝説の1周1M


遅れた西島。このまま勝負にならないと思ったのか、スリット後、内全艇の後ろを斜めに最短距離を走って切り返しのような形に。こんなの初めて見ましたw 映像が見た方が早いですw 「どこからきたんだ!?」というような走り。しかし、慌てず騒がず、王者・松井が先マイでイン逃げ
二着争いは激戦。
1周2Mは智也の突進アタックでジョーが流れ、2周1Mで振り切ったと思ったのに2周2Mで西島に並ばれる。3周1M、西島が先マイもジョーの渾身の差し届き再び、並走状態。なんとかジョーが凌いだ。正直、モーターが出てなかったら100%抜かれてますよ、ジョー兄貴。
実は、肝心の舟券なんですが、昨日の予想通り
1-245-245を買う予定でしたが、少し絞って1-2-流の4点勝負。ジョーが来なきゃ当たらない。かなり必死に応援してました。王者が勝ったっていうのに、目がいくのはジョーの走りだけ。

まー、何はともあれ、松井よ、5年ぶりのSG優勝オメデトウ。
若松G1の借りは返しました。
そして、今年初勝利の自分オメデトウ。
何ヶ月ぶりやろう~?
ちなみにSG優勝戦が当たったのは約1年ぶり。
去年の若松MB記念以来。若松ナイターは相性いいのか??

次はお盆レースに突撃!
スポンサーサイト
若松 SGオーシャンカップ 準優戦
2006/07/30(日)
波乱含みの準優戦でした。
まずはレース回顧。

10R ここはガチ!な結果に。ジョーが逃げて西島が差す。1-2の本命決着に。何も言うことはない。

11R これが波乱。進入は5号艇倉谷と6号艇田村が動いて、4号艇太田も動きますが回りなおし。結局156/234の並び。スタートはダッシュ勢が好スタートから伸びて・・・あぁあぁぁっと・・・3号艇山本浩次が微妙なスタート!? 3号艇山本はフライング・・・。2号艇智也が捲くり、この際1Mで1号艇平石がターンマークに激突で転覆。このままトップ独走。しかし、2番手を走る太田も1周2Mでターンマークに激突。平石と同じ格好で転覆。その隙に2番手に浮上してきたのが田村。3着には倉谷になってます。
アクシデント3連荘のレースでした。
結局智也が勝った。本当すげぇ。でもフライングもでた準優戦の上、智也もゼロ台スタート。優勝戦はスタートは行かない?予感。

12R 松井が有言実行!? 気合の3コース捲くり差しを決め1着。優勝戦の枠は抽選なので、点数はジョーがトップでしょうが、松井が優勝戦1号艇。とり損ねた若松G1のリベンジです。2着は1号艇江口。



優勝戦メンバー

1号艇 王者
トップから抜かれて2着になった6月の若松G1のリベンジ。エンジンは好調らしんで、先マイあるのみ。

2号艇 ジョー兄貴
トップの足。捲くっても差しでもいける。準地元で見せ場を見せれるか。

3号艇 智也
初日のコメントからして優勝戦に乗るのがすごい。でも、もうスタートは行けなさそう。ここでまたゼロ台なら男。

4号艇 エロ
昨年度の覇者。動きを見せて、最近流行り?の必殺・前付け&回り直しがまたあるのか。

5号艇 ペリカンさん
鬼の西島さん。ジョーに続くトップクラスの足。進入の鍵を握る。

6号艇 田村
準優戦はラッキーだった。しかし、初SG優勝は2004年の若松OCなだけに、何か縁があるのか。



出走表を見てここはさすがに王者かなぁ~っという印象。
バリバリスタート行く選手がいるわけでもないし、ゼロ台連発決めてる智也はフライングのあった準優戦でゼロ台だしちゃったんで、控えめに行きそう。インになりそうな王者もスタートは悪くないんで、横が凹まないと捲くりの展開が厳しい。
1の頭から舟足が良いジョー・エロ・ペリカンさんのBOXで良いかも。

3連単:1-245-245 の6点。

明日は久々の場外だ!
若松 SGオーシャンカップ 3日目(BlogPet)
2006/07/29(土)
そういえば、ヒーホー君が

<若松>
ラリーズクラブさんの記事を読んで知ったのですが、静岡三羽烏の一人、横澤がなんとSG水神祭!?
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイン」が書きました。
若松 SGオーシャンカップ 4日目
2006/07/29(土)
昨日の夜は突然の夕立にビックリ。
なぜか奇跡的に傘持ってて助かった。
でも朝から晴れた日にどうして傘なんて持ってたんだろう?
謎だ。


予選が終わりました。
ユウユウは勝負駆け失敗(゚д゚)アレマ
3R12Rも必死に追い上げてたのが伝わってきましたけど、惜しくも届かず。残念(´・ω:;.:...


準優戦メンバー。

10R
1.ジョー 2.鬼 3.イケダ 4.鉄兵 5.ツボイ 6.ゲンコウ

ジョー兄貴と鬼の西島さんの一騎打ち。
荒れるとしたら鉄兵・ツボイの捲くりなんだけど、ジョーのスリットの足を見ても捲くり切りの展開はないでしょー。
1-2でガチ!


11R
1.平石 2.智也 3.赤ヘル 4.太田 5.ヒゲ 6.田村

勝負駆けの一戦で大外からイン取り・イン逃げを決めた倉谷と田村がまた外枠で同じレースにw ここも動くかなぁ~。智也もエンジンの素性はよくないみたいだしダッシュ戦が濃厚。
しかし、このレースは分からん
田村となんだかんだで連に絡みそうな智也から、オーシャンだけにオー田とオー阪の倉谷へ。246と256のBOX。超適当。


12R
1.エロ 2.憲吾 3.王者 4.作間 5.トリ 6.瀬尾

王者がインタビューで一発ある足とか言うてましたが。
でもなんか臭い。2号艇の憲吾も臭い。
江口っさんが逃げるかなぁー。
てるきちさんがやってた必殺OC舟券、1から大阪・千葉へ。
1-3=4で。
若松 SGオーシャンカップ 3日目
2006/07/27(木)
そろそろ夏本番。
だんだん京都らしく?むわぁ~ってする暑さ。毎年思うけど、京都市内の夏は他所とは何か違う。


昨日は飲み会だったんでいつもの如く更新サボり。

2日目はユウユウが今節初勝利!!
一応、F持ちなのに.02のドッキリスタート(;・∀・)
捲くり一発が気持ち( ・∀・)イイ!!
ここで1着は大きい。

でも3日目は5着と大敗。憲吾がうまくやったなぁ~。
明日は2走で18点ノルマ。
SGになると相変わらず4日目は勝負駆けが続く^^;
3Rは1号艇できっちり逃げてもらって12Rが本当の勝負になりそうです。


3日目のハプニングレース。
12Rの2号艇上瀧。ずっとコメントがいいし成績もついてきてる。
そのジョーが好ピット離れを見せてここもインを伺うのか?と思いきや、待機行動中に4号艇の横澤に乗り上げるw とんだハプニング。そして、ジョーは回り直して、6コースへ。信じて勝ったお客さんは「何やってんだ!?」と思ったでしょう。でも終わってみれば2着。やっぱり好調ムードですねぇー。
若松 SGオーシャンカップ 初日
2006/07/26(水)
今日からパイナップルナイターSG


初日から「出てる」と今節好調ムードのジョー兄貴。
4Rは6号艇から前付けでイン取り。コメント通り深インでも伸び返し、先マイ。ガンバリマスの石田に差されるも2着をもぎ取る。10Rも1号艇のインからきっちり逃げて初日はオール2連対。このまま予選突破は確実ムード?

続きまして~、ユウユウが走る注目7R。
どうやらユウユウは本当だめっぽい。。。スリット後から伸びねぇー。差し狙いに行っても引き波にはまって5着。一方で、王者・松井がゆきやんとの接戦を制して1着。こっちも好調ムード。

後は12Rのドリーム。憲吾が沸かした。
2着から2周1Mでの差しでトップの智也をかわした。勝利者インタビューでは「アハハ、智也がミスってくれましたからね」と。コメントでも「足はかなりやばい」とありますが、あのミスもやっぱり足のせい?


<追記>
ラリーズクラブさんの記事を読んで知ったのですが、静岡三羽烏の一人、横澤がなんとSG水神祭!? 自分が競艇を始めた初めてのSG総理杯の優勝戦でフライングになってしまった横澤。実は未勝利のまま優出してたんですね。めちゃくちゃ意外なSG初勝利。そのSG初勝利は奇しくも瓜生のフライングによる恵まれ
菊地・坪井に続き、SG覇者の仲間入りになるんでしょうか? こちらも注目です。
オーシャンカップに願いを込めて
2006/07/24(月)
♪ オ~シャンカップに願いをこ~めて ♪


明日から開催の若松SGオーシャンカップ。
オーシャンカップのCMが頭から離れませんw
誰が歌ってるんでしょう??
めちゃめちゃオレンジレンジっぽく聞こえますがw
まさか・・・ね?


前検タイム、トップなのが近況好調の坪井。
グラチャンでSG覇者の仲間入りしたし、徳山G1も1周2Mでの逆転差しで優勝。まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。だんだん若手が増えてきましたねぇー。
坪井に続く前検タイムを出したのが王者・松井。
最近は、取れそうで取れないG1。こないだの若松G1も一時はトップを走ってたのに惜しくも準優勝。年に8回もG1を勝ってた時期が嘘みたい。
コメントは上々のようなので今度こそ勝ちきれるか!?


ちなみにユウユウは「伸びが止まっている」といまいちなコメント。
明日はその王者と同じ7Rの一回走り。
兵庫支部がまたG1制覇!
2006/07/18(火)
ここ最近になって雨・雨・雨。
京都の祇園祭りのメインでもある山鉾巡航も生憎の雨でした。
もちろん、そんな日に見に行ってませんがw


昨日は、多摩川GIウェイキーカップ 優勝戦

兵庫支部の向所選手が1号艇に。
鳴門G1でも魚ちゃんが優勝し、兵庫支部がここでも続くのか!?と注目の一戦でした。本番は4号艇辻が好ピット離れを見せるも、向所がイン主張。142/356の並びで、さぁ~!行こう!優勝戦!!

トップスタートはインの向所。
インからバチ!っとゼロ台スタート決めて、そのままイン逃げ独走。

これで魚谷に引き続き、兵庫支部がG1をもぎ取りました!



その魚ちゃんですが、只今、徳山G1で出走中。
6着5着2着とあまり芳しくありませんが。。。


次は兵庫支部でSGをもぎ取って( ゚д゚)ホスィ…
突撃隊が競艇選手を目指す(BlogPet)
2006/07/15(土)
きょうアインは競艇とか生活されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイン」が書きました。
やったぜ!
2006/07/11(火)
鳴門G1大渦大賞 優勝戦

GⅠ、2勝目を期待してた魚ちゃんが満を持しての1号艇。
白魚です。

残念ながらリアルタイムでは見れなかったので、
ドキドキしながらリプレイ映像見ました。


もう結果は出てるんだけど、
なぜかスタートまでの瞬間は緊張すんだよ。

スタートはほぼ横一線。
こうなればイン逃げの形。

そのまま逃げたれ!!


電光石火のイン逃げを決めて、
見事GⅠ、2勝目です!!ヽ(´ー`)ノ


1着はぶっちぎりの魚ちゃん。
でも2番手3番手争いは大激戦。
この2番手争いも見応えのあるレースでした。

インタビュー見れなかったけど、どんな感じだったんでしょう。
めっちゃ気になる。
GⅠ、2勝目へ!
2006/07/09(日)
シティーナイター、いよいよ始まりましたね!
でも最終レースが19:30って、他のナイターと比べて早くない??
そういう規約??


話は変わりますが、
鳴門G1大渦大賞が現在開催中~。
明日が優勝戦


個人的渦中の人、魚谷選手が見事優出!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !


今年G1三度目の優出。
しかも1号艇。
2004年近畿地区戦以来のG1制覇に期待です!!

2号艇の地元・烏野がいるのが気になりますが・・・。

チャンスは結構あるんですが、何かと詰めが甘い。
ここはチャンスをモノにして欲しいです。


イン逃げ圧勝!!
テポドンなんかに負けんな!
見応えのあるレース
2006/07/04(火)
蒲郡の周年記念

G1オールジャパン竹島特別


今日が優勝戦。かなり見応えのあるレースでした。

正木のG1初Vになるのか、ジョーがイン取りで阻止するのか、森高が77.7%のモーターの威力を見せつけるのか。進入からごちゃごちゃしそうなレースでしたが、スタ展ではジョーがイン取り。正木は6コース。ここからでも勝てる自信あり?


しかし!


本番では意味不明にイン主張する森高。結局は若手の森高が引いて、最初に艇を向けたジョーがイン取るのかと思いきや、全く譲ろうともしない二人。端から顔写真だけみると、チンピラVSチンピラのメンチの切り合い(((( ;゚д゚))))アワワワワ


だが、しかし!


ここからチョウ意外。このままじゃ、レースにならないと思ったのか、森高に呆れたのか、回りなおしをするジョー。結局2513/64の並び。かなり深インになった森高。インからゼロ台スタートを決めますが、案の定伸び返さない。2コースの地元の5号艇新美がおいしく捲くる。3コースの正木が差し、インから森高が残す。5-1-2の隊形。


でも、これで終わらない!!



1周2Mで正木がツケマイ! Σ(・ん・)


2周1M、ツケマイ!! (・∀・)ほう



2周2Mも、全速ツケマイ!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





3周1Mでもツケマイ強襲!!!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !




見事に正木のツケマイが届き、G1初V
伸び足は試運転では負けないとコメントでもありましたが、利を活かしたレースっぷり! 伸びは本当段違いって感じでした。

進入からドキドキ、レース道中もドキドキ。
生で見れた人はラッキーでしたね。
突撃隊が競艇選手を目指す(BlogPet)
2006/07/01(土)
アインはヒーホー君が関西までクイズへ放映したかった。
ヒーホー君で部分が訓練したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイン」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。