モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賞金王決定戦ダイジェスト
2006/12/29(金)
また賞金王ネタが続きますが、

賞金王決定戦のダイジェストが公開されてます。


印象的だった動画が、松井選手と家族の抱擁シーン。松井選手の顔までは映ってないですが、きっと満面の笑みだったことでしょう~。SG3勝が来年の目標と言ってましたが、表彰式の松井選手の顔は何か吹っ切れた感じでしたね。

来年は王者が艇界を引っ張るのか、また新たなヒーローが誕生するのか。来年の3月にまた新しい時代が始まることでしょう~。
スポンサーサイト
2006年SG 私的回顧 後編
2006/12/27(水)
【8月 桐生 モーターボート記念】
日程的に優勝戦は9月に行われましたが、通常は8月中に開催。各競艇場から推薦された選手が出場するので競艇甲子園とも言われるSG。ここもSG初制覇に向けて若手の中村有裕がSG初優出。地元の山崎と人気を分け合うレースでしたが、智也の捲くり差しをブロックし見事イン逃げを決めてSG初制覇。滋賀支部に48年振りのSG覇者誕生という快挙を成し遂げた。

(感想)
名実ともにエースとなったユウユウがSG初優出。当然、場外を買いに行きましたが、いつものびわこ競艇場と違う。人が多い。そして熱い。それだけこの選手は地元から愛されてると実感。ピット離れから1Mまであんなにざわめくことは、マッタリNO.1競艇場のびわこでは珍しいこと。それくらい激しい声援が飛び交った、仮にも場外発売なのに。優勝した時には泣いてる人もいるくらいだった。自分も泣きそうなくらい嬉しかったのはこのレースが初めてでした。


【10月 福岡 全日本選手権】
松井がオーシャンに続くSG優勝戦で1号艇。ここでSG二勝目か?と思わせたレース。ところが、ここでまたドカ遅れスタートをする松井。2コースから捲くりに行く吉川でしたが、同支部の魚谷の捲くり差しが入り、念願のSG制覇ならず。長い間SG覇者がでてなかった兵庫支部でしたが、今年に入り兵庫支部のG1覇者が急に増え、ようやく兵庫支部SG覇者が誕生した瞬間でした。

(感想)
ここもお気に入りレーサー・魚ちゃんがSG初優勝。競艇始めた頃から見てたので嬉しさば倍。2004年のグラチャン優勝戦でフライングに散り、復帰のG1優勝戦でもフライング、余計なフライングのためSGに出れなかったり、空回りの多かった選手でしたが、実力的にはSGを獲ってもおかしくない選手。悲願のSG制覇ということで、今年二人もお気に入りレーサーが勝つという贅沢を味わった。その後もG1を2勝するなど、まさに出世魚というべき勢いでした。
また、優勝した魚谷、2着になった吉川と兵庫ワンツーとなりましたが、尼崎の場外発売では売上より払戻し額の方が多かったという珍事。地元の応援は熱い。


【11月 丸亀 チャレンジカップ】
レース名と同じく、賞金王に向けて勝負駆けの選手が揃った優勝戦。中でも地元の三島は1号艇ということでSG初制覇と賞金王出場の切符への最大のチャンス。また2号艇植木は2着以内なら賞金王出場という、注目のレース。しっかりインから逃げた三島が地元でSG初制覇。注目の植木ですが、5号艇中村に2着を獲られ結果3着となり賞金王出場はならず。

(感想)
初めてチャレンジカップを見たときは、賞金王確定組が出すぎだろう~っていう印象。ドリームは賞金上位組みがでるのだから、ドリームの得点増しはいらないんじゃないか? 今年は珍しく?勝負駆け選手が揃ったので、見所あるレースでした。地元の三島選手が勝ったことで盛り上がったことでしょう。植木は残念でした。。。


【12月 住之江 賞金王決定戦】
競艇の総決算。賞金額1億円とビックな夢があるSGで、毎年ほぼ住之江で開催。住之江は競艇のメッカといわれるだけあって、優勝戦のムードは最高潮。地元の松井がまたもや1号艇で優出。魚谷・中村・坪井が賞金王初出場で見事優出。賞金王初出場は優勝できないジンクスがあったが、今年でこのジンクスが崩れるのかと注目もあったレースでした。松井の1号艇はダービーの二の舞もあるかと思われたが、終わってみれば王者のイン逃げ圧勝。2着3着争いは壮絶な戦いで、来年も彼等の期待できる一戦でした(瓜生は除く)。

(感想)
競艇歴の浅い自分が言うのもなんですが、瓜生に言いたいことがたくさんある。感じたことをそのまま書きます。
まずは1M。中村のゼロ台スタートの絞り捲くりをブロックしたのは良しとしよう。しかし、捲くりをブロックしたにも関わらず、1Mは着拾いにしか見えないあの差し構え。あの位置からならツケマイが届くかは微妙だろう。いや、無理だったのかもしれない。が、競艇の醍醐味はインVS捲くりじゃないのか? あそこで一か八かのツケマイに行けば、2M勝負の方がピンを取る確率はわずかだがあったのではないか? 少なくともあの差しでピンは皆無だろう。松井のイン逃げが濃厚なのだから、ただの差しで終わって欲しくなかった。仮に攻めて結果は同じでも、内容は全く異なる。目に焼きつくレースの感動が違う。賞金王なのだから、トップレーサーが争うレースなのだから、もっと攻めのレースが見たかった。
さらに2M。1周BSでは2番手を走っていた瓜生だが、2艇身差あった坪井を先に行かせ、さらに後方の智也まで先に行かせて差し。そして3着。何がやりたかったのか分からない。舟券が外れたから言っているのではない。そんなことは論外。競艇ファンとして、競艇が面白いと感じる常に攻めのレースが見たいのだ、瓜生よ。
所詮これはド素人の客からの視点でレーサーから言わせれば違った視点(事情)があるかもしれないのだが。

長々となりましたが、それでもインから押し切った松井はかっこよかった。松井コールが印象的でした。さらに初出場、しかも優勝戦でゼロ台を決めたユウユウはさすがだった。来年もまた活躍してくれることでしょう。



以上、SG私的回顧でした。
超なげー。読んでくれた人、ありがとうございます。
2006年SG 私的回顧 前編
2006/12/26(火)
賞金王も終わり、今年も残り僅かです。
賞金王が終わるとなんだか気が抜けてしまいますねぇ~。とはいってもやることは山積みなんで、そんなこと言ってられないんですが^^; んなことを考えながら、今年のSGを振り返ってみました。


【3月 平和島 総理大臣杯】
SG戦線の始まり。
出場条件が一般戦の優勝回数次第では出られるので、いわゆるSGレーサーでなくてもチャンスはあるSG。なので、SG初優勝が生まれやすいSGです。
今年は横西が史上二人目となる女子選手SG優出となって注目を浴びたレースでもあります。1号艇湯川が逃げるのか、2号艇横西が女子初のSG覇者になるのか、地元の4号艇中澤が捲くりきるのか。結果は、中澤のカド捲くりで新しいSGウィナーの誕生となりました。

(感想)
正直、SGで2コース勝利ってほとんどなかったと思うので、横西の優勝はないと思ってました(現実的ですみません^^;)。で、湯川のインVS中澤の捲くりのどっちかなんですが、湯川を信じた自分がバカ。このレースで湯川は信用できないと実感したレース。楽インであのドカ遅れは・・・( ´ゝ`)ないわ、自分(関西弁風)湯川にSGはまだまだ早いだろう~。


【5月 戸田 笹川賞】
埼玉祭りとも言われたSG。それだけ地元の選手が多く出場したレースでもありましたが、優勝戦は埼玉人ゼロという結果に。普通にやれば節一の山崎の鉄板レースでしたが、激しいコース取りは無く、原田の渾身の捲くり差しも届かず、そのまま山崎のイン逃げ。ファン投票第1位の選手は優勝できないというジンクスを跳ね除けて、30年ぶり史上2人目の快挙を達成。

(感想)
たまたま関東に行くことがあったので、初めて戸田競艇場を見てきましたが、プールが狭い・・・。それ故センターからでも十分勝てる競艇場。しかし、今回の優勝戦は楽インなら節一の智也の確勝とも言えるレースでした。なので、西島選手の動きに注目してましたが、結局3コースまで。自称「2コースはヘタ」の濱野谷が枠主張して2コースに入った時点で・・・( ´ゝ`)ないわ、自分(関西弁風)
またもう一つ注目したのが、笹川賞のジンクス「6号艇が来る」。さらに6号艇になった川崎は2000年戸田ダービーと取り損ねた男。取り損ねた戸田SGを今回の笹川賞で取り返しにきたリベンジ戦。もちろん6からも買いましたが、結果は山崎のイン逃げ。西島には意地の3コースツケマイを見せてほしかった。


【6月 浜名湖 グランドチャンピオン決定戦】
地元の坪井が優出。ここでもニューヒーローが誕生かと注目。当然、坪井のイン戦なのだが、1Mでターンが流れる坪井。しかし、そのミスのおかげで、智也の捲くり差しが届かず、おまけに他の選手もターンマークを外すという珍事。運も味方した坪井がイン逃げ?を決めて、地元でSG初制覇

(感想)
みんなターンマーク外しすぎ。しかし、運も必要な勝負の世界。それをものにした坪井。これが取れる選手と取れない選手の差か? 見事地元SG制覇となりました。この坪井選手、後の丸亀チャレンジカップ初日ドリームで1コースを取れたのに取らずに2コースに入り、挙句の上「丸亀の2コースは難しい」とほざいた選手だが、外枠でも連に絡むので個人的には買いやすい選手。しかし、2コースの坪井は今後買わないだろう~。


【7月 若松オーシャンカップ】
5年振りのSG制覇がかかった松井が1号艇となったレース。4号艇に江口、5号艇に西島と、コース取りも注目されたが、結局枠なり進入。松井は競艇界トップの実力者なのだが、その実力のため常に人気する。が、稀に?インからドカ遅れスタートをするため、今回もスタート行くかどうかが注目された。が、見事トップスタートを決めてイン逃げ。久しぶりのSG制覇となりました。

(感想)
半信半疑で王者から買いましたが、見事逃げ切ってくれました。西島のイン変わりという戦法を初めて見て衝撃でした。あんな技があったなんて・・・。競艇は奥が深い。超抜モーターの上瀧には道中抜かれるかとヒヤヒヤ。接戦に弱い選手だとは聞いていたが、モーター差がなければ100%抜かれてる。ヒモに買うには心臓に悪い選手でした。


後編に続く・・・
住之江 賞金王決定戦 最終日
2006/12/25(月)
メリークリスマス!!

競艇もいよいよ最終決戦です!

今日は昼過ぎから現地に向けて出発。
9Rから買いましたが、3着を西島と白井を勘違いして購入して外れ・・・。白井は買いですね、やっぱり。にしてもタナシンは賞金高いレースだとがんばりますねw

10Rはシリーズ決定戦。
昨日の予想とおり買うにも、1-2が人気し過ぎ。でもどうせ1-2だし、1-5だけ抑えて1-2を厚めに勝負! 枠なり進入でほぼ横一線。

( ゚Д゚)いけぇ~!赤岩~!

先マイするも2号艇服部に差される赤岩

(; ̄Д ̄)ばかぁ~!!赤岩~!バカ岩~!!

しかし、1周2Mでさし返す赤岩

キタ━(゚∀゚)━!いけぇ~!!赤岩~!!

2周1Mで赤岩が先マイも服部もくいつく。3周1Mまで接戦が続き服部を振り切る赤岩。結局1-2-3というガチガチの結果に。よくやった!赤岩!おめでとう~!! そして、競艇徒然日記さんもおめでとうございます!!


11Rは4と6は速攻で消し。
1号艇三島より2号艇辻が良く見えたので、辻の頭から。
2-135-135を購入。
枠なり進入からトップスタートを決めたのは辻。三島にプレッシャーを与えながら、全速差しが決まり2-1隊形。3番手は4と5。川崎と濱野谷なら濱野谷で楽勝だろう~って安心してて見てたら、1周2Mで濱野谷が流れてる・・・orz ここで川崎か・・・。

ところが!

2周1Mで川崎が三島に切り返しアタック。決まるわけもなく、キャビってる間に濱野谷が浮上~。さすが川崎!(・∀・) 結果は2-1-5の本命決着


12R最終決戦。
どう考えても松井。
昨日あれだけ書いたけど、ジンクスなんてどうでもいい。
なので、1-2と1-5を分厚く。特に5のユウユウを分厚く。このメンバーで唯一スタート行くのはこいつしかいない。内が着狙いのような中途半端なターンをしてる間を突き抜けてくるに違いない。ってことで、1-5を本戦に購入~。
進入は枠なり。やっぱり誰も動かないか。。。
さらに松井が勝つ条件が揃った。
そしてスタート。
トップスタートを決めたのは5号艇!?

ユウユウ キタ━(゚∀゚)━!


隣の瓜生が若干凹んでるので速攻で絞りに行くユウユウ。
が、それをブロックする瓜生(; ̄Д ̄)おい・・・
でも、代わりに瓜生が捲くってその間を差せば1=5の争いや!
と思ったら、着拾いの差しに構える瓜生・・・orz

瓜生、邪魔 ドケ(・∀・)ウリ!!


ユウユウの行き場なく、この二人がごちゃつく間を差してきたのが、6号艇ツポイ。当然、松井はそれと関係なく逃げる。この次点で松井の賞金王が決定! あとは壮絶な2着3着争い。これは映像を見た方がいいですね。

ところで瓜生よ! 捲くりをブロックするなら、あの位置からなら、一か八かツケマイにいってくれ。。。もっと攻めのレースが見たかった。さらに1周2Mのあのターンも・・・。余裕で先マイできたでしょ。もうあなたは永遠のボーダー男でいいです。
唯一攻めのレースをしたのはユウユウでした。
賞金王初出場で、しかも決定戦で、ゼロ台スタートは並大抵の心臓の持ち主じゃない。ユウユウにとっては価値のあるレースでした。

 ガムシャラに!

まさに彼の座右に名にふさわしいレースが見れたと思います。
これからの彼の未来に期待。

ちなみに今回のウィニングランは金のウィンドブレイカーでしたw また派手な・・・^^; 本当に嬉しそうな松井選手でしたねぇ~。1M付近で見てましたが、「マ・ツ・イ! マ・ツ・イ!」松井コールが鳴り響いてました。次はユウユウコールが聞きたい・・・。
王者が賞金王に!
2006/12/24(日)
20061224205512
王者が逃げた~!

1マーク付近では「マ・ツ・イ! マ・ツ・イ!」コールが。

二着三着争いも壮絶でした。

また詳細は後日。
賞金王決定戦の予想
2006/12/24(日)
過去の賞金王決定戦のデータを紹介します。競艇あれこれの良2さんのところでもジンクスが紹介されてます。

①過去11年間トライアルで1号艇or1コースになって優勝したのは服部・辻選手だけ
②過去10年間トライアルで5・6コースに入っていない選手は優勝できていない
③優勝戦のイン逃げが20回中5回と逃げが意外と少ない
④過去8年間、優勝戦で3号艇が7回2連対
⑤賞金王初出場の選手は優勝できない(第1回を除く)
⑥その年のSG覇者は優勝できない(田中信一郎のみ)
⑦優勝戦の配当は、高配当→低配当→高配当・・・の流れ


以上の結果より、各データから優勝しそうな選手は・・・
①魚谷・中村・坪井
②松井・魚谷・山崎・瓜生・中村・坪井
④山崎
⑤松井・山崎・瓜生
⑥瓜生

こうみると、瓜生か山崎か・・・。今年は高配当の流れですから、松井が1号艇なだけに十分ありえますね。迷った人はこういう買い方もありかもですw


【シリーズ優勝戦予想】
10R
1.赤岩 2.服部 3.菊地 4.エロ 5.ゆきやん 6.中野
メンバー見て関西勢が一人もいないw 全員関東勢です。
進入は江口にもよりますが、結局枠なりということも。でも、菊地にはカドを取ってほしい。124/356の進入予想でいきます。
意外にSG初優出の赤岩が1号艇。一般戦では鬼のような強さを見せてましたが、記念となるといまいち。ここはイン速攻で勝って勢いをつけたいところ。カドが菊地ならゆきやんにもチャンスあり! 赤岩が外を意識して流れたら服部やゆきやんの差しも・・・? 中野はさすがにこのメンツで6コースでは厳しいか。もし枠なりなら、菊地が壁になりそう。そうなれば内の二人?

3連単:1=5-23 1=2-35

ちょっと多い8点予想で。


【決定戦予想】
12R
1.王者 2.魚ちゃん 3.智也 4.瓜坊 5.ユウユウ 6.ツポイ
進入は枠なりでしょう~。123/456の進入予想。モーターは松井・魚ちゃんが上位。この二人の一騎打ちになりそうだが・・・、楽インならまた王者の行進か? 誰かコース取りに行って欲しいが、このメンツじゃ無理か。。。
魚ちゃんが勝つには差しでは無理だろう~。捲くりもダービーのようなことにならないと・・・。無理捲くりなら智也・瓜生の差し抜けも・・・? それでも王者が逃げてしまいそうなこのレース。ユウユウは何かと連に絡んできそう・・・。ジンクスで買うなら瓜生からか。

3連単:1-25-流し 1-34-2 1-34-5
ジンクス:3=4-流し


それでは、みなさんもクリスマスプレゼントがゲットできますように!
続きを読む
住之江 SG賞金王決定戦 五日目
2006/12/23(土)
トライアルは今日が最終。勝負駆けの日。
シリーズは準優戦。
今日は昼過ぎからネット観戦。


【シリーズ準優戦レース回顧】

8R 進入123/456
赤岩のイン戦。ここは確勝だろう~。
1-2-34で買えばOK~と思った時にいきなり腹痛。投票する前にトイレに。この腹痛が思ったより強敵。慌てて投票しましたが、14秒の差で投票拒否された・・・orz そのままレースを見ることに。
ゼロ台からイン先マイして逃げ。2番手は中野か飯島か。それでも飯島がBSで伸びてきて1-3-24。買わなくて正解。でも中野は相変わらずアグレッシブ。3番手を確保し、ジリジリと飯島に近付いてきて、3周1Mで並ぶ。3周2Mでは中野が先マイ、飯島差し。カメラのアングルから飯島の差しが届いたかに見えたが、ターンマークに激突・・・。飯島残念。レース後の彼のコメントでもプレッシャーで余裕がなかったみたいで。しかし、中野の追い上げもさすが。
で、気付けば、予想通りきてるぅ~!!Σ(゚д゚lll)ガーン
自分も腹痛というプレッシャーに勝てなかったということで残念。

9R 進入123/456
昨日も差された江口のイン戦は信用できない。自称「カドは買い」の湯川も信用できない。なので、菊地からでもいいけど白井から。3-25-流しで。
若干江口が凹む。でも伸び返してそのまま先マイ。白井は捲くり差し狙いも不発で舟券はこの時点で終了・・・orz 1周BSで並走状態。1周2Mで江口の差しが届き、2周1Mで振り切ったと思ったが、また2周2Mで菊地に差し返されて江口が2着

10R 進入12435/6
西島が前づけ。スタ展では142356の並び。
普通の考えれば、服部から。でも、ここはゆきやんの一発を期待して2から。2-13-135。
が、本番は12435/6。そのまま服部がトップスタートから逃げ。そりゃそうか。。。結果は1-2-3の本命決着。

明日のシリーズ優勝戦は以下の通り
1.赤岩 2.服部 3.菊地 4.エロ 5.ゆきやん 6.中野
赤岩のイン戦ですね。ゆきやんも外からなら買い。



【トライアルレース回顧】

11R 進入162/345
ユウユウの勝負駆け。でもジョーが動くから6コース・・・。どうなる? 1-2=53を本戦に 2-5=13を抑えで。トップスタートは3号艇ツポイ。が、2号艇魚ちゃんが伸び返して捲くりにいけず。その隙に智也が先マイ、ジョー差し、魚ちゃん捲くり。最内狭いところを差してきた5号艇ユウユウ。6コースからでもさすが。
智也が押し切り、2番手争いは魚ちゃん・ユウユウ・ツポイ。この競り合いが激しい~。1周2Mではユウユウが1艇身抜き出る。一瞬、魚ちゃんと直線で接触して焦ったが、2周1Mで魚ちゃんが引き波にはまり後退・・・。1-5-3の並び。しかし、2周2Mで、魚ちゃんがすごいターンで追い上げ。また2番手争いに再浮上~。2着なら決定戦1号艇が確定なだけに応援にも熱が入る。3周1Mでツケマイにいくが、流れて、2着はユウユウが確保。3着はツポイと魚ちゃんの並走状態。3周2Mで魚ちゃんが先マイも、若干引き波にはまって4着・・・。残念。ってか、また外れた・・・orz

12R 進入126/345
三島がゴリゴリ動く。やっぱりこうでなくちゃ。普通にやってては、王者が勝つに決まってる(スタート行けばね)。ここは、憲吾も必死にいくだろうし、その捲くりに乗っかる辻ちゃんをチョイス。1=4-流し。にしても、川崎はまた大整備しましたね。。。昨日も全く違うエンジンなじゃないのか?というくらいの大整備。
で、レースは3コースの三島が凹み濱野谷の絶好の展開。憲吾が捲くり、辻もキタ━(゚∀゚)━!!!って憲吾と接触・・・orz この時点で舟券終了~。王者がそのまま逃げ切り。憲吾と辻がごちゃごちゃしてる間に瓜生が2番手に浮上。3着は三島。


今年のトライアルはイン逃げが多いなぁ~。
減音になったからなのか、スタート行ってもパワー差で圧倒。
コース取りもいまいち。若手が多いとこうなるか。
なんかパっとしない。


さて決定戦メンバー。魚ちゃんと智也、三島とツポイが同点でしたが、次点(タイムと着のいい方)で以下のように。今年からSG出場権利は決定戦出場メンバー6人だけなので、この三島とツポイの差は大きい・・・。

12R賞金王決定戦
1.王者 2.魚ちゃん 3.智也 4.瓜坊 5.ユウユウ 6.ツポイ
王者が逃げるかどうかのレースですね。流れは王者にあり。
いきなりユウユウやツポイが勝ってもあれなんで、逃げてください。魚ちゃんは2コース差しだと厳しい・・・。ダービーのような王者のスタートならチャンスはあるが、さすがに地元ではないか。同体で捲くりに行くと潰し合いで瓜坊? それもやめてほしいなぁ。


予想もゆっくり考えます。
住之江 SG賞金王決定戦 四日目
2006/12/23(土)
今日は飲みすぎた~(*_*)
明日は休みなんでいいんですけど、飲み会は好きなんですけど、量がどうにもこうにも。でも吐いたり、二日酔いにならないだけマシですね。


さて、トライアル二日目が終了~。
シリーズは昨日の予想通り買いましたが、悲惨な結果に。
10Rだけ的中。
魚ちゃんが決定戦進出をほぼ確定にしたっぽい。
これは最終日見にいかねば・・・(`・ω・´)
逆にユウユウは今日の6着で明日勝負駆け。厳しいメンバーだ。。。

レース回顧・予想などはまた明日w
今日はやばいくらい眠いです(ρw-).。o○

(追記)
だらだら書いてるうちにログイン時間が過ぎてしまい、記事が消えてしまいました・・・。予想もレース回顧も、もう今更なんでとっとと五日目の記事書きます。予想して買っては見ましたが、大外れでした。。。
住之江 SG賞金王決定戦 三日目
2006/12/21(木)
いよいよ始まった決定戦。
これからが本番。熱い戦いの始まりです。
三日目にしてようやく舟券も的中し、決定戦以外では9Rを購入。1=3で勝負し的中。白井最高。流して3連単にしとけばよかったかもしれないけど、当たったことが嬉しい~。

【レース回顧】

11R 進入145/236
やはり動きを見せた5号艇ジョー。1号艇智也ももちろん抵抗。しかし、4号艇三島も前づけに参戦。内3艇が深くなり、3対3。
トップスタートは3コースのジョー。
捲くりは届かず智也が先マイ。ジョーの捲くりを見て、カドの2号艇ツポイが差し構え。その間を突き抜けてきたのが、絶好調の3号艇魚ちゃん!キタコレ 大外からの攻めはさすがだ。
その差しが届き智也と並走状態。住之江名物?魔の2Mではしっかりサイドの利いたターンを見せ確勝。勢いそのままって感じの勝利で、足も問題ない。コメントでも「今年一番」らしく、これはもしかして・・・と期待してしまう感じでした。
3着にはジョーが入り、3-1-5で決着。舟券も的中~。
思ったほどつかないなぁ~。


12R 進入123/456
ゆったりとした進入。こうなれば王者の行進。
トップスタートはカドの辻ちゃん。しかし、捲くりには行けず、王者がイン先マイ。2コースのユウユウが若干凹んだから、心配しましたが、うまく差して2着残し。さすがびわこの特攻隊長や!
結局本命決着で1-2-3。ここも的中~。

苦手住之江を3連勝~。珍しい~。
さて明日の出走表ですが、

11R
1.川崎 2.ユウユウ 3.三嶌 4.辻ちゃん 5.智也 6.ツポイ
ユウユウは今日と同じ2号艇。本命に押すなら間違いなくユウユウ。びわこの2コース差しを見せてやれ。

12R
1.瓜坊 2.ジョー 3.中澤 4.魚ちゃん 5.憲吾 6.王者
王者が6枠引いた。。。もちろん前づけにいくでしょう~。魚ちゃんはまたセンター枠。これはいい。ジョーはピット離れ次第で1コース強奪もあり得る。

また後で予想書きます。
続きを読む
住之江 SG賞金王決定戦 初日&二日目
2006/12/20(水)
【シリーズ初日と二日目】
初日&二日目とシリーズ戦を購入してみましたが、
やっぱり住之江は難しい!(-公- ;)ウーン

初日はイン天国。野長瀬まで逃げやがる。
ま、住之江は基本イン。それでいいはず。
だからドリームは菊地を信頼。スタート行けば逃げ確勝。
あとはモーターが良さそうなゆきやんを中心に、
1-4=56で買ってみたら、ゆきやんの差しが届く・・・。
結果は4-1-5。
前半はあれだけインが強かったのに。。。
それでもイン残しはありーの。イン強し。

二日目は5Rと12Rを。
5Rは太田のイン戦。とりあえず逃げろ。
1Mはイン先マイでもらった!と思ったら、赤岩の差しが届く。。。
また差しか・・・。
12Rは1-345-345で購入。
タナシンは逃げたが、3着が外れて1-3-6。植木よ・・・。

とまぁ、外れまくりですよ。
住之江は当たる気がしない。絞ったらまず当たらない。
モーターは原田がいいですねぇー。
このまま、ゆきやんが勝ってしまいそう~。


【明日から決定戦】
今日がモーター抽選日でしたが、
瓜生がエースモーターを引いたみたいだがコメントはいまいち?
松井は狙いとおりのモーターらしく12Rはイン逃げ必死?
ユウユウ・魚ちゃんも悪くない感じで、期待はできそう~。
とりあえず予想。

11R
1.智也 2.ツボイ 3.魚ちゃん 4.三島 5.ジョー 6.瓜坊
進入から難解。ジョーは間違いなく動く。瓜坊も続くか? 正直ピット離れ見てないと分からない。三島まで動くと魚ちゃんは6コースへ・・・。ツボイはまた2コース主張とか言うてますが、丸亀のチャレカからちょっとは学習しろ。
ツボイは2コースなら>( ´∀`)つ⌒・ツポイ 
さて、どう狙うかですが、走ってみないことには何ともいえないのが初日。相変わらずのインの強さを見せる住之江ですが、決定戦はそうそうイン逃げが決まらないので、減音になってから初めて走る智也の頭一本からは買いづらい。とりあえず、ここはモーター感触が良さそうな奴らからBOX買いで。

3連単:135BOX 356BOX


12R
1.王者 2.ユウユウ 3.憲吾 4.辻ちゃん 5.中澤 6.川崎

ここは1-2が大本命! 2連単、2倍切りそう・・・。
ユウユウの差しも抑えて。3着は誰でもいい。

3連単:1=2-流し
住之江 SG賞金王決定戦 初日
2006/12/18(月)
いよいよ始まります!

とは言ってもシリーズの方ですが。


ちょっとゴタゴタしてて、あまり詳しく出走表見てませんが、ゆきやんが好モーターを引いたみたいで。ドリームは進入がさっぱり。難しい~。消音に変わってからの初SG、どうなるのか? インからなら菊地も逃げそうだけど。ゆきやんが攻めるなら烏野にもチャンスあり。

菊地から買ってみますが、穴なら4=6で。
競艇カレンダー2007
2006/12/15(金)
競艇カレンダー2007


競艇サポーターズの方より頂きました^^
遅くなりましたが、御礼を申し上げます(o_ _)o))ペコ

で、2007年のSGの日程を見て気付いたこと。

完全にJRAを意識している


ダービーや菊花賞などクラシックレースとは外れるようになってますね。まぁ、わざわざ被せるのもどうかと前から思っていたので、いいんじゃないでしょうか。ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会が競馬ファンにも競艇やってもらおうという意図の布石だったんでしょうかね。

(追記:意図的に被らないようにしてるレース)
3月
競艇:総理大臣杯 3/16~3/21
競馬:高松宮記念 3/25

5月
競艇:笹川賞 5/29~6/3
競馬:ダービー5/27

6月
競艇:グラチャン 6/26~7/1
競馬:宝塚記念  6/24

10月
競艇:ダービー 10/3~10/8
競馬:秋華賞10/14 菊花賞10/21 天皇賞10/28

12月
競艇:賞金王決定戦 12/19~12/24
競馬:有馬記念 12/23
今年いちばん輝いた人へ
2006/12/14(木)
早速レース回顧から。

進入は予想通り132/456の並び。結構深イン。
トップスタートを決めたのは3コースの2号艇ヒラチュウ。
ゼロ台スタート決めて捲くりに行きますが、インの魚ちゃんも伸び返す! そのままイン先マイ。捲くり差しに変えたヒラチュウは2コースのジョーと接触し、その間を差してきた4号艇瓜坊が差しぬける展開。
イン魚谷が押し切りイン逃げ成功。このまま1-4なのかと思いきや、1周2Mで準優と同じように流れる瓜坊・・・。同じ失敗はフツーにだめー。
必死に挽回しようと2周1Mでツケマイをかますもヒラチュウに飛ばされ逆転される瓜坊。さらにその隙を差しぬけてきたのが6号艇マル。ナイスだ、マル!
6絡みは厚めに買ってたので。

結局1-2-6であの深インでも堂々と押し切った魚ちゃんが優勝
舟券も的中~。
今年SGも含めて記念4Vとこの充実振りはすごい。
ダービー制覇後にブレイクしたように見えるけど、これから!って時に余計なフライングも多かったのが、ここへきて今まで溜め込んできたのが爆発したって感じですねぇー~。

ちなみに芦屋のG1のキャッチフレーズは
今年いちばん輝いた人へ
これにふさわしいのはまさに魚ちゃんでしょう~。


あ、鳴門G1は時間を間違えて買ってません(;´∀`)
でも買わなくて正解w 結果オーライ。
優勝は王者でした。


次はいよいよ賞金王決定戦です。
気合入れていきましょう!(`・ω・´)シャキーン
タイムアウト
2006/12/13(水)
あれこれ迷った芦屋G1準優戦。

10Rを色々考えながら、
「素直にジョーから買えば・・・」
「でも、丸岡の一発も・・・」
「とか言いながら1-2の本命決着かも?」
「でも憲吾の2コースは買えない」
「・・・ウダウダ」

と時間ギリギリまで悩んで、1=6を遊びで買おうかと思ったら、

入金してねぇー!!orz


慌てて入金するも時既に遅し。
結局買わずに傍観。
でも、買わなかった方が正解もあるはず。
で、レース内容は、
枠なり進入からインからトップスタートを決めたのはジョー。
ダッシュは遅れすぎ・・・。
金子はF持ちだが、坂谷のあのスタートはねぇー。
代わりに大外のマルの絶好の展開。
スルスル艇を伸ばしていき、2番手争いまでに。
しかし、差してきたガキさんが有利に1周2Mを回り、1-3-6。
「やっぱり買わなくて正解か~」
と思ってたら、最終ターンでマルが逆転・・・orz
買わなかった目が来た時ほど落ち込むものはないです。。。
もっと時間に余力を持てばよかった。
Time is Moneyですね、松井さん。

何か気分が悪いので11Rも12Rも買わず。
魚ちゃんは相変わらずすげー絶好調。
明日もイン速攻あるのみ。ジョーが3号艇なのが気になるけど。

予想はまた後で書きます。
鳴門G1はTime is Moneyが座右の銘の王者から。
続きを読む
逆襲
2006/12/12(火)
え~、優勝戦まで大人しくしてると宣言しましたが、
四日目のメンバーみたら買いたい衝動が・・・。
結局我慢したのは1日だけでした^^;
半分、競艇中毒。


3R 勝負駆けの白井から買ったけどフライング返還。

10R 魚ちゃんの鉄板レース。フライング後も乗れてる福岡の新星・岡崎を軸に1-6=235の6点。結果は1-6-2と的中~。しかし、岡崎はほんますごい。19歳とは思えない走り。フライングが本当勿体無い。

11R 1-4しか見えない。3倍切るかも~と思ったら4倍ちょいついててラッキー。1点で取れたので気分良し。

12R 菊地が逃げるだろうけど、絶好調のヒラチュウからも。1-3=4と3-1=4。でも、フツーにはずれ~。


成績は4戦2勝1敗1引き分け。
今節負けた分は取り戻しました!(`・ω・´)
やり返してやったぜ、芦屋。( ̄ー ̄)フッ



明日は準優戦。
11Rは1-2でガチ。
12Rも1-2=3でガチ。抑えで1-3-45。
10Rは悩みますねぇ~。
枠なり進入になりそうですが、ゆったり進入ならインのジョーからか? 2コースの憲吾は買えない。3・4コースのガキさんと金龍はF持ちでスタート行くか不安、5コースの坂谷はスタートだけは行きそうだけど、ぶっ飛びそう~。ってことは6号艇マルか。とかいいながら、1-2で決まったりするのかなー。
っと、あれこれ考えてしまう~。1=6でもおもしろそうですが。


鳴門は優勝戦しか買わないかも。
またやられた・・・
2006/12/10(日)
鳴門もだめー

芦屋もだめー

全部だめー

芦屋の4Rは買い方がへたくそー

しばらく大人しくしておきます・・・。

優勝戦は買いますが。



とりあえず、レース見てての感想。
芦屋は、魚ちゃんが大分いい感じで。11Rはまさか差しきるとは・・・。頭買ってねぇー・・・orz 今節買うイン戦は全部先マイしてるのに見事に差されてる。。。芦屋の呪いか。 原田富士夫選手、濱野谷選手もかなりいいと思う。三井所の伸びはすごい。福岡の新星・岡崎はは記念初出走でフライングの後も、2走目で見事G1水神祭。モンキーターンの波多野みたいw
鳴門はよくよく考えたらあまり魅力的なレースがなかったので、結局見たのは12Rだけー。松井はレースがしやすそうでいいみたいですねー。
当たりません・・・
2006/12/09(土)
土曜日の雨ってことで、今日は家で競艇三昧。

ちょうどG1やってたので、芦屋に手を出してみましたが、

初日ってこともあって?、さっぱりです。

芦屋はよくわかりませ~ん。。。

森高、なんだあのターンは!?o(`ω´*)o

結局、賞金王前に稼ぐつもりが、やられっぱなし・・・。


福岡の新星もいきなりフライングだし(足は良さそうだったのにもったいない)、もう芦屋のG1はやめて鳴門のG1に変更です。
12Rは田村が堅そう~。
浜名湖 G1浜名湖賞 優勝戦
2006/12/06(水)
もう結果はわかってますが、優勝戦の結果です。


結論から言うと、また外しました・・・。
頭が固いレースで外すと痛い。
さらに予想は当たった10Rを買う予定が間に合わず・・・。
これもまた痛い。
またマイナスの傷口が広がった。
痛い。。。


浜名湖G1は服部選手が優勝
強い頃の服部選手を知らないので、これが復活の糸口になるといいですね。イン逃げ圧勝でした。1Mの展開は、3号艇深川が捲くり差し、4号艇ガキさんが、その内を差す展開。キタ━(゚∀゚)━!と思ったら、突き抜けてきたのが5号艇徳増・・・orz 地元ワンツーおめです。でも、

当てたかったんやー!


大村G1は今村選手が優勝しました!
それ以外何も言うことはありませんが、

田村、あのスタートはフツーにだめー


ま、6コースなら横一線でも変わらなかったかもしれませんが。
最近、これにはまりそうです。
ヘビー級王座決定戦
2006/12/04(月)
ボクシングとかじゃないですよ。


chucchuさんのところでも書かれてましたが、体重55kg以上の選手を選出したレースが12/9~児島で開催されるらしいです。だからヘビー級王座決定戦。詳しくはこちら。55kgでヘビー級って言われるのは競艇くらいですね。選手も大変です。


しかし、なぜこの人がいない。。。
これぞへビー級なのに。
浜名湖 G1浜名湖賞 準優戦
2006/12/04(月)
見事にやられた・・・。
ヒモがことごとく玉砕。

【準優回顧】
10R ゼロ台トップスタートから1号艇金子が逃げる。差せばいいのに2号艇重野がぶん回しやがる・・・。それは無茶だろ。。。若手の2コースは買いづらい。2着は差し場が空いたところ差した3号艇坂谷がG1初優出かと思いましたが、3周1Mで6号艇別府のダンプを喰らって撃沈。やっぱりまだG1は早い。

11R 負けられない1号艇服部が、2号艇白井のキチガイスタートをものともせず、しっかりスタートを踏み込んでイン逃げ。白井は差し狙いも艇がばたついて失速。。。若手の2コースは買いづらい。2Mで逆転を狙うも転覆でドボーン。結果は2着3号艇徳増、3着4号艇魚谷でした。

12R ここもイン逃げ必至かと思われたレース。しかし、1号艇菊地が若干流れ、そこを捲くり差してきたのが3号艇深川。準優3つ目でついにキタ━(゚∀゚)━! BSでは3-12の形。3-1しかこうとらんので勝負の1周2M。2号艇今垣がはる、菊地流れる・・・。3-2で決着。中堅の2コースは残りやがる。。。


これで一気にマイナス・・・orz
でも優勝戦もかいます。

【優勝戦予想】
ここは絶好枠の服部先生が本命。スタート踏み込んでイン先マイあるのみ。対抗は3号艇深川。このメンツで捲くりは厳しそうなので、準優でも見せた捲くり差し狙い。外に回れば、差し場がある4号艇ガキさんにもチャンスあり。2号艇金子は正直微妙ですが、地元なので人気すればオッズがおいしい。

2連単:1-3 1-4


その他10Rの丸岡の頭がかたそう。
ここも1-3 1-4で。


大村のG1は1-6=流しで買ってみる。
浜名湖 G1浜名湖賞 四日目
2006/12/03(日)
追記の通り、4Rは的中!
やっぱり2連単ですねー。3着にきた4号艇なんて買う気ゼロでしたから。
で、調子にのって12Rも買うつもりでしたが、寝過ごした・・・。しかし、これが幸いして、1号艇辻ちゃんがぶっとんでたので、買わなくて正解w

では、準優戦予想を簡単に。

【準優戦予想】
10R 特に外から攻める人も無し。安いけど、1=2で。

11R 魚ちゃんも微妙なので、1-2でガチ。

12R 菊地からでよさそうだけど、四日目の12R見てると深川の方が上。丸岡もエンジン上昇中。ガキさんはスタートいかなさそうなのでパス。1-34を本戦で、3-14も狙ってみる。
浜名湖 G1浜名湖賞 三日目
2006/12/03(日)
やっぱり駄目でした・・・・。

10Rはインが捲くられるし、
12Rは3号艇と4号艇がやりあってド━(゚Д゚)━ ン !!!
1-6は来たけど、3着が外れ。。。

そういや今年当たった舟券を振り返ると、3連単の場合は3着は流してることが圧倒的に多い。つまり2連単主体でいくか、3連単で3着流しが今年の自分が当たりやすいパターン。結果論ですが、12Rも2連単でよかったわけです。
賞金王もこれでいこう!ヽ(´∀`)9

四日目はレースをあまり見てなかったのでパスのつもり。
もし買うなら4R。1号艇丸岡の頭から。
1-56でいいような気がする。
準優戦は買います。

大村の方は優勝戦だけの予定。

(追記)
4Rですが、1-5、1-6が10倍近くついてたので二点で買ってみましたところ的中したので、12Rを辻から買ってみます。
賞金王前のいろいろ
2006/12/02(土)
早くも今年も残り1ヶ月をきりましたね。
京都もそろそろ鬼のような寒さに入りそうです。
コタツ無しでは生きて行けません。
が、コタツ布団を処分してしまったので死にそうです。
とりあえず筋トレで体温をごまかす作戦。


賞金王前ってことで、選出順位が発表され、特設サイトも作られたり、イーバンクでネット投票してる方で今月14日までに1万以上使った人に抽選で当たるキャンペーンがあったり、いよいよだなぁ~って感じです。

特設サイトでは王者・松井のインタビューもあり、必見です。インタビュー見てるとやはり貫禄たっぷり。こないだの全日本選手権は選手を辞めても忘れない失敗だったとか。来年は福岡で賞金王が開催されるわけですし、今年こそ?

キャンペーンについては、今浜名湖と大村でG1が開催されてますし、ネット投票してる方は是非応募してみては?
正直、賞金王前のG1はあまり興味はないんですが、大村はユウユウが前検不合格、浜名湖G1は魚ちゃんが走ってますが悪夢があったレースでもあるので、なんとなくやりたくない場ってことで、ほとんど無視。しかし、こないだのダービー・チャレンジカップと連続で当てて、今年の負けもチャラだなぁ~と思いながら競艇簿見ていたら、

-920円・・・orz

微妙だ。
このまま逃げて、負けを最小限にするのもいいが、逃げてるだけではいつまでたっても勝てないのが勝負の世界。こんな姿勢では宿敵・住之江を克服できない。毎年いつも賞金王でやられてる感があるので、軍資金稼ぎとしてちょこっと参加してみます。

とりあえず、浜名湖G1の12Rで苦手意識を払拭。
魚ちゃんの1号艇なので悪夢を克服するために1から。
1-46-346の4点で勝負。
あと10Rもちょこっと。
1-246-246で順当に。

これが当たれば、続けて買ってみよう~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。