モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住之江 賞金王決定戦 最終日
2006/12/25(月)
メリークリスマス!!

競艇もいよいよ最終決戦です!

今日は昼過ぎから現地に向けて出発。
9Rから買いましたが、3着を西島と白井を勘違いして購入して外れ・・・。白井は買いですね、やっぱり。にしてもタナシンは賞金高いレースだとがんばりますねw

10Rはシリーズ決定戦。
昨日の予想とおり買うにも、1-2が人気し過ぎ。でもどうせ1-2だし、1-5だけ抑えて1-2を厚めに勝負! 枠なり進入でほぼ横一線。

( ゚Д゚)いけぇ~!赤岩~!

先マイするも2号艇服部に差される赤岩

(; ̄Д ̄)ばかぁ~!!赤岩~!バカ岩~!!

しかし、1周2Mでさし返す赤岩

キタ━(゚∀゚)━!いけぇ~!!赤岩~!!

2周1Mで赤岩が先マイも服部もくいつく。3周1Mまで接戦が続き服部を振り切る赤岩。結局1-2-3というガチガチの結果に。よくやった!赤岩!おめでとう~!! そして、競艇徒然日記さんもおめでとうございます!!


11Rは4と6は速攻で消し。
1号艇三島より2号艇辻が良く見えたので、辻の頭から。
2-135-135を購入。
枠なり進入からトップスタートを決めたのは辻。三島にプレッシャーを与えながら、全速差しが決まり2-1隊形。3番手は4と5。川崎と濱野谷なら濱野谷で楽勝だろう~って安心してて見てたら、1周2Mで濱野谷が流れてる・・・orz ここで川崎か・・・。

ところが!

2周1Mで川崎が三島に切り返しアタック。決まるわけもなく、キャビってる間に濱野谷が浮上~。さすが川崎!(・∀・) 結果は2-1-5の本命決着


12R最終決戦。
どう考えても松井。
昨日あれだけ書いたけど、ジンクスなんてどうでもいい。
なので、1-2と1-5を分厚く。特に5のユウユウを分厚く。このメンバーで唯一スタート行くのはこいつしかいない。内が着狙いのような中途半端なターンをしてる間を突き抜けてくるに違いない。ってことで、1-5を本戦に購入~。
進入は枠なり。やっぱり誰も動かないか。。。
さらに松井が勝つ条件が揃った。
そしてスタート。
トップスタートを決めたのは5号艇!?

ユウユウ キタ━(゚∀゚)━!


隣の瓜生が若干凹んでるので速攻で絞りに行くユウユウ。
が、それをブロックする瓜生(; ̄Д ̄)おい・・・
でも、代わりに瓜生が捲くってその間を差せば1=5の争いや!
と思ったら、着拾いの差しに構える瓜生・・・orz

瓜生、邪魔 ドケ(・∀・)ウリ!!


ユウユウの行き場なく、この二人がごちゃつく間を差してきたのが、6号艇ツポイ。当然、松井はそれと関係なく逃げる。この次点で松井の賞金王が決定! あとは壮絶な2着3着争い。これは映像を見た方がいいですね。

ところで瓜生よ! 捲くりをブロックするなら、あの位置からなら、一か八かツケマイにいってくれ。。。もっと攻めのレースが見たかった。さらに1周2Mのあのターンも・・・。余裕で先マイできたでしょ。もうあなたは永遠のボーダー男でいいです。
唯一攻めのレースをしたのはユウユウでした。
賞金王初出場で、しかも決定戦で、ゼロ台スタートは並大抵の心臓の持ち主じゃない。ユウユウにとっては価値のあるレースでした。

 ガムシャラに!

まさに彼の座右に名にふさわしいレースが見れたと思います。
これからの彼の未来に期待。

ちなみに今回のウィニングランは金のウィンドブレイカーでしたw また派手な・・・^^; 本当に嬉しそうな松井選手でしたねぇ~。1M付近で見てましたが、「マ・ツ・イ! マ・ツ・イ!」松井コールが鳴り響いてました。次はユウユウコールが聞きたい・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。