モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見応えのあるレース
2006/07/04(火)
蒲郡の周年記念

G1オールジャパン竹島特別


今日が優勝戦。かなり見応えのあるレースでした。

正木のG1初Vになるのか、ジョーがイン取りで阻止するのか、森高が77.7%のモーターの威力を見せつけるのか。進入からごちゃごちゃしそうなレースでしたが、スタ展ではジョーがイン取り。正木は6コース。ここからでも勝てる自信あり?


しかし!


本番では意味不明にイン主張する森高。結局は若手の森高が引いて、最初に艇を向けたジョーがイン取るのかと思いきや、全く譲ろうともしない二人。端から顔写真だけみると、チンピラVSチンピラのメンチの切り合い(((( ;゚д゚))))アワワワワ


だが、しかし!


ここからチョウ意外。このままじゃ、レースにならないと思ったのか、森高に呆れたのか、回りなおしをするジョー。結局2513/64の並び。かなり深インになった森高。インからゼロ台スタートを決めますが、案の定伸び返さない。2コースの地元の5号艇新美がおいしく捲くる。3コースの正木が差し、インから森高が残す。5-1-2の隊形。


でも、これで終わらない!!



1周2Mで正木がツケマイ! Σ(・ん・)


2周1M、ツケマイ!! (・∀・)ほう



2周2Mも、全速ツケマイ!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





3周1Mでもツケマイ強襲!!!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !




見事に正木のツケマイが届き、G1初V
伸び足は試運転では負けないとコメントでもありましたが、利を活かしたレースっぷり! 伸びは本当段違いって感じでした。

進入からドキドキ、レース道中もドキドキ。
生で見れた人はラッキーでしたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monkeyturn.blog20.fc2.com/tb.php/220-b817f4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。