モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸亀 SGチャレンジカップ 優勝戦
2006/11/26(日)
一発逆転


その名に相応しいレース結果でした。
今までチャレンジカップがいまいち面白くなかったのは賞金王確定組が優勝したり、誰が勝っても結果はほぼ一緒だったり、そんな状況しか見てこなかったからです。
しかし、今回は地元の三島がここで優勝すれば賞金王、植木は2着までなら賞金王、と勝負駆けありのレースでしたので非常に面白かったと思います(最終日だけですが)。やっぱり競艇には勝負駆けという言葉が似合います。大好きです。


【優勝戦回顧】
スタート展示では123465の並びで5号艇ユウユウは6コース。本番でもユウユウがピット離れ遅れて、さらに2号艇植木までもが遅れる。2着でも賞金王確定の植木は焦らず3コースで落ち着き進入は132/465の3対3。インも比較的ゆったりとした進入でこれなら地元の1号艇三島の楽々イン逃げ。
スタートは3号艇平石が一人凹み、トップスタートはカドの鳥飼。絞っていくも植木にブロックされ、三島は楽々イン先マイ。捲くりきれなかった鳥飼は差しに変えたため5コースの辻ちゃんに行き場なし。そして、最内を差してきたのが5号艇ユウユウ!? 6コースが幸いしました。
にしても、ユウユウはすごい・・・。大外がぶっ飛んできやがった。本当SG取ってから一皮剥けた感じ。

トップは三島が独走。2着争いは植木とユウユウ、それに続いて鳥飼。植木はどうしても2着が欲しい立場。それでも譲らないユウユウ。植木の猛追を振り切って、2着確保。植木の賞金王出場への夢はここで潰える。で、1-5-2の並びで4が続く。
実は時間がなくて、1-56-流しを同じ配分で賭けてました。しかしオッズを見ると、1-5-2と1-5-4では倍近く違う・・・・

ゴラァ!! 鳥飼頑張れや!!

2周目バックで並んだと思ったが、植木も最後まで頑張って、当たったけど、配当半分。やっぱり配分は大事ですね。。。にしても、トリさん使えないっす・・・。

「飛べないトリはただのチキンだ」

どうでもいい愚痴ですが。

見事地元の三島がイン逃げで優勝し、賞金王への切符を手にしました! おめでとう~。地元は盛り上がったことでしょう~。


その他ピックアップレースでは4Rでゲット。
最終日は素直にインから買えばよかったんですね。
さすが丸亀。
で、11Rは賞金王に向けて混戦になるから、これは荒れるとにらんで瓜生から買ってみました。3-46-流し
そしたら川崎が意表にイン取り。で、菊池もボーダー付近だから当然スタート行って捲くりにいく。案の定1Mはごちゃつく。その展開をついたのが瓜生

キタコレ

瓜生の隣には4号艇渡辺英児さんがいる(☆▽☆)キラーン
しかし、その内をスルスル伸びてきたのが5号艇白井英治。

エイジ違いだ( ̄△ ̄;)

2Mは白井を行かせて瓜生が差す展開。
渡辺英児さんはいずこへ・・・・。
しかし、まだ望みはあった。
瓜生の内を指してきた6号艇川崎。
まだ2番手争いもあるかも??

川崎~!!根性見せろやぁ!!


で、2周1Mで川崎キャビっとる・・・・orz
お、おまい・・・(-゛-メ) ヒクヒク

結果は瓜生が勝ち、勝負駆け成功で賞金王出場へ。
最終的には12位で今年もボーダーの男でした。
ちなみに4着でも川崎さんは賞金王出場が確定。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monkeyturn.blog20.fc2.com/tb.php/273-387fe3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。