モンキーターン! 競艇編
競艇・日々の出来事などを載せていきます。主に競艇ネタ?
競艇の魅力を知って頂こうと競艇入門記事も書き始めました。こちらもよろしく!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大村 G1海の王者決定戦 準優戦
2005/10/08(土)
まずはレース回顧

10R 枠なり3対3。インから上瀧がトップスタートできっちりイン逃げ。2号艇江口がツケマイにいき懐が空く。その内を差そうと4号艇魚谷と5号艇池田が接触。1周したところで1-2-3隊形。しかし、2周2Mで江口が若干流れ、三島が2番手争いに浮上。さらに3周1Mでも池田も浮上し勝負は3周2Mに。が、結局は江口がうまく差し返して1-2-3で決着。魚谷もそうだったかもしれないが、池田は1周1Mでの接触がなければ2着は分からなかったレースだったかも。

11R 3号艇の今村暢考が動きを見せるもインは1号艇植木。132/456の並び。カドからいいスタートを切った4号艇落合が捲くりに行くも今村が壁になる。その隙に植木がイン逃げ。落合がしかけた展開をついてきた5号艇後藤が今村と2着争い。1周2Mで後藤が2番手に浮上。3着争いは今村と落合。3周1Mで今村がツケマイにいき、落合引き波でキャビって転覆。1-5-3で決着

12R 4号艇西村と5号艇亀本が動いて、145/236の並び。ここもインからトップスタートで服部が逃げる。カドの山崎も捲くり差しを狙うも届かず、2着争いは混戦。1周2Mでうまく差してきた山崎が2着確保。

結局、エースモーターも優出できなかった魚ちゃん・・・。結構チャンスだったと思うんだけど、記念になるとなかなか優出は厳しいねぇ。敗者戦はきっちり勝って、次の若松G1、そして津ダービーで奮闘してもらいましょう~。


あとで優勝戦予想を追記
海の王者決定戦・優勝戦は、植木と上瀧が隣にいるのでちょっとどうなるのかドキドキです。
進入は上瀧がいるけど、たぶん枠なり。最近、静岡の若手が好調なので、兄貴分として1号艇服部は負けられないでしょう~。今節4勝と好調ムードなので、ここは信頼する。特にスタート遅いわけじゃないし、スタート一発で捲くってくる選手が他にいなさそうだし。。。
で、問題はヒモなわけですが、植木がヒモの1-2が断然人気になるのは必至。しかし、コメントにもあるようにモーターはそこまでよくないみたいで。今節勝ってるのは全部イン戦のみ。準優戦も1周2M若干ターンが流れ気味で、後藤に捕まりそうになったのもマイナス評価。1-2を完全に信頼するのは危険っぽいですね。
そこで狙うのが今節一本もピンがないが、足はいい6号艇後藤。3着付けで狙うのも面白いかも。上瀧は相変わらず分かりにくいです。狙っていいのやら判断しかねます。相性悪いですから。それよりカドを取れそうな江口と展開をつけそうな山崎の群馬コンビの方が買いやすい。

2連単:1-4 1-5 1-6
3連単:1-流し-6

この7点で。


優勝戦と関係ないですが、事故点がやばい今村豊さんは今日帰郷したみたいです。あと6走無事故完走でB2級は脱出みたいですが。今は我慢の時ですね。。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monkeyturn.blog20.fc2.com/tb.php/72-6788d1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。